お仕立日記&記録

by wasaisimamachan

ぐし

f0078020_15582840.jpg

私が修業した和裁所は大丸百貨店の着物を主に仕立てていました
留め袖、喪服には"ぐし"を入れるのがあたりまえでした
もう一方で個人の呉服屋の仕立て物も時々ありそちらは"ぐし"を一切入れない仕立てでした
"ぐし"は地の目2本分縫い4本分とばす"縫いぐし"でした
地元に帰り呉服屋さんからもっと細かい目でと言われ返し縫いで入れていました
4年ほど前ある和裁の本に出会い著者は「躾は取るものでぐしは入れない」と書いてあるのを読み、入れるのが当たり前だと思っていた私は少し驚きました。
それからは仕立てをする前にどちらか聞くようにしていますが違いを聞かれるようになり色々調べたりしているうちに他にも???ということに出会い"ぐし"ひとつにもいろんな解釈がありまだまだ勉強させられることがあるなぁと思いました
[PR]
# by wasaisimamachan | 2009-04-11 15:58

裾直し

f0078020_20315398.jpg

f0078020_20315428.jpg

裾の擦り切れを直しました
こんなになるまで着てもらえてる幸せな着物です
[PR]
# by wasaisimamachan | 2009-04-09 20:31 | お直し

これからの季節

久がや渋柿庵の1点物の帯です
これからの季節にぴったりですね
f0078020_20375111.jpg

f0078020_20402611.jpg

[PR]
# by wasaisimamachan | 2009-03-03 20:39 |

七五三

お宮参りの初着
三歳ではお袖に丸みをつけて揚げをすると着ることができます


               お宮参りの初着
f0078020_129332.jpg


               身揚げ
f0078020_129324.jpg


               袖の丸み
f0078020_129325.jpg

[PR]
# by wasaisimamachan | 2008-11-14 01:29 | 子供物

掛衿取替

洗っても落ちない汚れがある時
地衿を使って取り替えることができます
f0078020_20543986.jpg

      ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
f0078020_20545589.jpg

[PR]
# by wasaisimamachan | 2008-08-02 21:01 | お直し

時を越えた初着

昨年仕立てた初着です

f0078020_22215744.jpg
f0078020_2222618.jpg


ご自分がお召しになり、お嬢様がお召しになり、そして孫娘様にと
伝えていけるすばらしさを、そのお手伝いが出来たことに感謝です。
[PR]
# by wasaisimamachan | 2008-07-28 22:28 | 子供物
昨年の春お仕立てしました

f0078020_12312424.jpg
f0078020_12315966.jpg
f0078020_1232940.jpg
f0078020_12322211.jpg

[PR]
# by wasaisimamachan | 2008-04-11 12:32 | 小紋・色無地

水屋着

f0078020_18151725.jpg

ウールの着物を水屋着にしました
[PR]
# by wasaisimamachan | 2008-02-01 18:15 | 道中